忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/25 09:49 】 |
部分染めに適したもの
白髪染めは、液状タイプや乳液タイプのように全体染めに適したものと、クリームタイプのように部分染めに適したものの2種類に分けることができます。

常に綺麗な髪色を保つためには染め直しが必要ですが、全体染めと部分染めを上手に組み合わせて髪の健康を守りながら染めることが大切です。

初めて白髪染めを行う方や久しぶりに染める方は、まずは全体染めから行いますね。

髪は1ヶ月で約1~1.5cm程度伸びます。

全体染めを行ってから髪の根元部分の白髪が目立ち始める約1ヶ月を目安にして、染め直すようにしましょう。

通常の白髪染めを利用した場合ですが、1度で白髪が染まってしまう物が多いですよね。

それはやっぱり髪の毛や頭皮への負担と言うのは相当大きいと予想されるのです。

また白髪は染めてから2~3ヶ月位にはまた伸びてきて目立ってきてしまうので、再度白髪染めをやらなくてはならず、ダメージがずっと繰り返し与える事になってしまうので髪の毛もパサパサとした艶の無い状態になってしまうと考えられます。

白髪染めにはヘアマニキュアがあります。

半永久染毛剤です。

メラニン色素の分解は行わず、髪の表面にのみ染料を浸透させます。

白髪は自然な色に、黒髪は少し雰囲気が変化する程度になります。

シャンプーをするたびに色が落ちてしまうので、1ヶ月ごとに染め直す必要がありますが、ヘアカラーに比べると髪へのダメージが少なくなります。

髪の傷みが心配な方や、気軽に白髪染めをしたい方におすすめです。

染めた直後は襟元に色が付きやすく、また濡れると色落ちする場合もあるので注意しましょう。

発毛剤ってどう?


若ハゲ対策


ヘナの白髪染めのこと


抜け毛予防ならここ


育毛剤のおすすめは?


PR
【2011/05/24 10:27 】 | 未選択
| ホーム |